ギャラリー『妖精」

妖精の画家と言われる『月乃星綬』のライフワーク

 

物語のあらすじ

のんきであわてん坊という魔法使いの弟子が、突然となえた魔法の言葉で『ゆび人形に』なった森の妖精たち その空想の物語を メルヘン画として30年以上連作で描き続けています